Cコード ベースの設計 : Vivado HLx を使用した高位合成

カテゴリ講座名日程場所状況カテゴリー(内部用)日程(内部用)
Vivado.pngVivado Design Suite でのFPGA設計導入8/2(木)~3(金)東京(XILINX)受付終了FPGAデバイス&ツールコース2018年8月
Vivado.png[VHDL] Xilinx/Vivadoツールを使ったRTL設計初級8/6(月)~7(火)新横浜(hdLab)受付終了FPGAデバイス&ツールコース2018年8月
embe.pngZynq SoC エンベデッドシステム開発8/7(火)~8(水)東京(XILINX)受付終了エンベデッドコース2018年8月
Vivado.pngVivado Design Suite でのタイミング制約と解析8/21(火)新横浜(hdLab)受付終了FPGAデバイス&ツールコース2018年8月
Vivado.pngVivado Design Suite でのタイミング クロージャ8/22(水)新横浜(hdLab)開催中止FPGAデバイス&ツールコース2018年8月
Vivado.pngVivado Design Suite ツールフロー8/24(金)東京(XILINX)598FPGAデバイス&ツールコース2018年8月
Vivado.pngVivado Design Suite でのパーシャルリコンフィギュレーション8/29(水)東京(XILINX)599FPGAデバイス&ツールコース2018年8月
DSP.pngCコード ベースの設計 : Vivado HLx を使用した高位合成8/30(木)~31(金)東京(XILINX)600DSPコース2018年8月
embe.pngアドバンスドエンベデッドシステムハードウェア開発9/4(火)~5(水)東京(XILINX)601エンベデッドコース2018年9月
embe.pngXilinx/Vivado HLSツールを使ったC言語入門9/5(水)新横浜(hdLab)612エンベデッドコース2018年9月
Vivado.pngVivado Design Suite でのFPGA設計導入9/6(木)~7(金)東京(XILINX)602FPGAデバイス&ツールコース2018年9月
embe.pngZynq SoC エンベデッドシステムソフトウェア開発9/11(火)~12(水)東京(XILINX)603エンベデッドコース2018年9月
Vivado.pngVivado Design Suite での大規模デザインの設計手法9/11(火)新横浜(hdLab)613FPGAデバイス&ツールコース2018年9月
embe.pngアドバンスドエンベデッドシステムソフトウェア開発9/13(木)東京(XILINX)604エンベデッドコース2018年9月
Vivado.pngVivado Design Suite を使用したArtix-7 FPGA設計・開発入門9/19(水)新横浜(hdLab)614FPGAデバイス&ツールコース2018年9月
embe.pngARTYを使用したMicroBlaze開発入門9/26(水)新横浜(hdLab)615エンベデッドコース2018年9月
embe.pngC/C++によるSDSoC開発環境と設計手法9/27(木)~28(金)東京(XILINX)605エンベデッドコース2018年9月

このコースでは、Vivado™ HLS (高位合成) について説明します。トピックには、合成方法、機能、スループットの向上、エリア、インターフェイスの作成、レイテンシ、テストベンチのコーディング、コーディングのヒントなどが含まれます。ここでは、Vivado HLS を使用してエンベデッド環境で高速パフォーマンスを実現するようコードを最適化して、回路評価用にダウンロードする方法を身に付けます。

[このコースで学べること]

コース名C コード ベースの設計 : Vivado HLx を使用した高位合成
ソフトウェアツールVivado Design Suite 2017.3
ハードウェアKintex-7 FPGA KC705 ボード
トレーニング期間2日間
受講料お一人様 8 TC or 98,000円(税込 105,840円)
受講対象者高位合成を使用するソフトウェアおよびハードウェア エンジニア
受講要件 ・C、C++、System C に関する知識
・高位合成に携わるソフトウェア エンジニアまたはハードウェア エンジニアであること
コース内容[1 日目]
・高位合成の概要
・Vivado HLS ツールの基本
・演習 1 : Vivado HLSツール GUIフローの概要
・指示子によるデザインの探索
・Vivado HLS コマンド ライン インターフェイス
・演習 2 : Vivado HLSツール GUI CLIフローの概要
・HLS を使用したUltraFast 設計手法の概要
・I/O インターフェイスの概要
・ブロックレベルのプロトコル
・演習 3 :ブロックレベルの I/O プロトコル
・ポートレベルのプロトコル
・演習 4 : ポートレベルの I/O プロトコル
・演習 5 : ポートレベルのI/Oプロトコル : メモリインターフェイス
・パイプラインによるパフォーマンス向上:PIPELINE
・演習 6 : パフォーマンスのためのパイプライン処理 : PIPELINE
[2 日目]
・パイプラインによるパフォーマンス向上:DATAFLOW
・演習 7 : パフォーマンスのためのパイプライン処理 : DATAFLOW
・パフォーマンス向上:構造の最適化
・演習 8 : パフォーマンスのための構造の最適化
・データパックとデータの依存性
・レイテンシの向上
・エリアの削減
・演習 9 : エリアおよびリソース使用率の向上
・HILx デザインフロー入門
・演習 10 : HLxフロー ― システムの統合
・演習 11 : 任意精度
・ハードウェア モデリング